■コース概略
   全長 :2500m  高低差 :35m  標高 :900m
   走路 :全天然芝  幅員 :4〜5m
   草地コース :1500m  林間コース :1000m 混合コース

   走路は「やまなみ牧場」の北西方向を湾曲したコースレイアウトで、適度なアップダウンがあります。
   草地コースは雄大な九重連山を一望しながら走れます。また、広葉樹林の中にある林間コースは小鳥のさえずりと小川
   のせせらぎの音が爽快感を増して、身体中にマイナスイオンを感じながら走れます。
■コース監修者の横顔
宗 猛氏(1953)
初マラソンは延岡西日本マラソン。モントリオールオリンピックのプレ大会に派遣されるなど、数々の国内外のレースに参加し好成績をおさめ、 モスクワオリンピック代表に選出されましたが、日本がモスクワオリンピックをボイコットしたため、幻の代表となりました。 その後も国際試合などで活躍し、1984年兄の宗茂選手や瀬古利彦選手らとロサンゼルスオリンピック代表に選ばれました。
現在は世界トップレベルを誇る旭化成陸上部の監督をしています。
佐々木精一郎氏(1945)
1968年のメキシコ五輪マラソン代表に君原健二選手や宇佐美彰朗選手らと選ばれなど、ボストンマラソンなど多くの国際試合でも活躍されました。
現役後は天満屋女子陸上部監督などを経て、サニックス陸上部の監督を最後に一線から離れ、現在は現役時代に強化合宿をし、思い入れのある九重町に住んでいます。 信条は「マラソンで勝つには山で鍛えろ」で、2000年のシドニー五輪女子マラソン代表の山口衛里選手や95年世界選手権マラソン代表の小松ゆかり選手らを輩出してきました。
  | HOME | コース紹介 | ご利用案内 | アクセス | お問合わせ | サイトポリシー |  リンク  |サイトマップ |
九重町観光協会 〒879-4801 大分県玖珠郡九重町大字右田714-28 Tel :0973-73-5505 Fax :0973-77-7676
copyright © 2012 kokonoe-machi kankou-kyoukai. all rights reserved.